top of page

会社概要

有限会社 月木レーシング

設立:平成3年(1991年)

住所:〒597-0102 大阪府貝塚市木積2406-1

営業時間:8 : 00 ~ 17 : 00   定休日:土曜日、日曜日、祝日

電話番号:072-447-1150(マフラー以外)072-447-2257(マフラー関係) FAX:072-447-1440

沿革・歴史

1975年 11月

1981年 4月

1991年 2月

gpz900r ad.JPG

1993年 11月

1998年 7月

sennzai03.jpg
10388098_558002744310867_6103733163477179209_n.jpg
ZZ-R1400 SW GL8K8937.JPG

2000年 2月

2000年 3月

2000年 4月

2000年~2004年

02'suzuka-110.jpg
2004suzuka8h0029.jpg
80060.jpg

2012年

2015年

スクリーンショット 2024-07-02 163729.png

2018年

80065.jpg

2021年 2月

月木オートセンター設立
オートバイ販売,修理を始める。

レーシングショップ月木 部門設立
オリジナル部品製造販売始める。

有限会社 月木レーシング 設立
全ての部門を統合。

月木レーシング東京テクニカルセンター設立
東京都足立区にて支社業務開始する。

月木レーシングThailand設立
バンコクに工場、ショップ開設。

​東京テクニカルセンター閉店
大阪本社に業務統合の為。

月木レーシングUSA設立
カルフォルニア州ロサンゼルスに事務所を開設。

Thai Kawasaki 車両輸入販売開始する。

​フランス警察の特殊二輪チーム「Team 22」と共に、2000年から2004年までの5年間に
​鈴鹿 8時間耐久ロードレース(日本)
ル・マン 24時間耐久ロードレース(フランス)
ボルドー 24時間耐久ロードレース(フランス)
オーシャンスレーベン8時間耐久ロードレース(ドイツ)

等に参戦。
●2001年 ル・マン24時間レースにて、クラス1位で表彰台を獲得。
●2002年 鈴鹿 8時間耐久ロードレースにてSPクラス4位を獲得。
●2003年 鈴鹿 8時間耐久ロードレースにて、プライベートチームで参戦の中,総合5位、SPクラス2位となり、念願の表彰台を獲得。
●2004年 鈴鹿 8時間耐久ロードレースにてTeam22Police Nationale&TSUKIGI Racing
で出場し、総合5位、クラス3位を獲得し、プライベートチームとして2年連続の表彰台を獲得する偉業を達成。
その後レース活動を休止。

Faito Japan 設立  
マレーシアの部品メーカー Faitoの部品販売開始。
​アジアロードレース選手権参たたk。

月木レーシングUSAをリーマンショックの影響で
マフラーなどの売り上げが著しく落ちた為閉鎖。

GPXJAPAN株式会社 設立
タイの二輪メーカーGPX Racingのオートバイ輸入、
卸売業を分社化。

タイの二輪メーカー:フェニックスエンジニアリングGunner 輸入 販売開始。

bottom of page